HISTORY

1960

TV「話題の医学」放送開始

1968 – 1975

会社設立から黎明期

「話題の医学」を制作するために新しい会社組織が必要となり、20代30代の若者が理想を掲げて会社を設立。医学映像以外にも数々のプロモーション映像制作を始め、歩み始める。

1968 BBプロモーション会社設立
1975 「赤福餅」CF製作 レナウン等アパレルメーカー広告映像制作
1980 – 1990

成長期

時代は安定成長期。テレビ番組やビデオプロモーションを軸に大規模開発・イベント制作に関わる。

1980 健康番組レギュラー4本を同時制作
1982 マルホ整形外科ライブラリー開始
1986 サントリーホール開発プロジェクト・横浜八景島開発プロジェクト
1990 キー局情報バラエティー番組を多数制作
2000 –

躍動期

大規模イベントの経験を活かし、マルチメディア・クロスメディアのパッケージ展開を数多く行う。さらにe-ラーニング事業に本格的に着手する。

2000 インフルエンザ47都道府県衛星セミナー開催
2002 日本医師会インターネット生涯教育協力講座開始
2002 かかりつけ医に対する「認知症」啓発セミナーを全国規模で開催。同時に、厚生労働省モデル事業にも関わる。
2004 日本医師会セミナー全国で開催
2005 「話題の医学」放送2000回突破
2008 会社創立40周年
2010 –

未来へ

時代のニーズと最新技術を取り入れ、さらなる進化とともに変革の時代へ。

2010 数千名規模の双方向医師向けネットセミナーを数多く受注
2013 スタジオリニューアル。クロマキー・バーチャルセット導入でネット・放送規格に準拠した生放送対応スタジオ完成。
2014 「話題の医学」放送2500回突破